島津数沙

島津数沙(しまづかずさ)
Web活用コーチ
1997年工学部電子工学科卒業、神奈川県横浜市在住

Web制作にコーチングを活用して、社長や先輩社員の想いをストーリー化し、売上アップや、採用につながるホームページの作成を得意としている。Web制作をキッカケに、社長の思考整理とアイデア具体化をサポートして、会社の成長をサポートしている。

大学卒業後、日系・外資系コンピュータメーカー、日系ITベンチャーで、システム開発・IT管理で、管理職として従事。その後、結婚を機に退職し、コーチングと出会う。人との関わりを通して「人は一人だと頑張れないのかもしれない」と実感。コーチングスクールで学び、メンタルコーチとしての活動を開始。その中で、自身のITでのキャリアから、IT社長のコーチングを多く手掛けるようになる。
IT企業であるにもかかわらず、Webを上手に活用できていない姿を目にして、ホームページの設計をサポートし、ホームページに会社や社長の想いを描く必要性を痛感。コーチングとITの知識を融合させた、独自のWeb活用術を開発する。
コーチングを活用して引き出した内容をWebに反映したところ、年間売上10億円アップして売上100億円超達成したIT企業や、地方創生のプロジェクトでのプレゼンが成功するなど、多くの成果につながる。
「これからの未来、全ての企業はITを活用して世界と繋がり、時間と場所の制限を超えて相互に貢献し合える時代がやってくる」という信念を元に、現在はIT企業を中心に、支援に奔走している。